愛知県名古屋で舞台制作における照明、映像、音響、演出や各種イベント、制作物の企画・制作・運営(イルミネーション、プロジェクションマッピング)のことなら若尾綜合舞台にお任せください。

  • BLOG
  • FACEBOOK
  • YOUTUBE

お客様の声

名古屋商工会議所 ご担当者様の声

イベントのメモリアルイヤーを華やかに彩る。
メッセナゴヤ実行委員会様が毎年開催している「メッセナゴヤ」。
若尾綜合舞台は、企画から施工まで一貫して担える総合力を強みに、
イベントの10周年を飾るメインゲート製作という大役を務めた。
名古屋商工会議所様

INTERVIEW

初めての仕事は期待以上の提案から。
メッセナゴヤ実行委員会様が主催する異業種交流展示会「メッセナゴヤ」が、2015年で10周年を迎えました。イベントの顔とも言える来場者をお迎えするためのメインゲートの制作は、例年、コンペ形式で選定しています。若尾綜合舞台様はプロジェクションマッピングなどの最先端技術も積極的に取り入れているとお聞きしたのもあり、従来にない演出を期待し今回初めてお声をかけさせていただ きました。各地から出展・来場される方も多い全国規模のイベントであるため、私たちが重視していたのは、ふさわしいスケール感と10年という節目の年を象徴するようなデザインです。初めてのコンペ参加にも関わらず、こちらの意図を汲んだ期待以上の提案をしていただき、制作を依頼する運びとなりました。
照明効果を駆使した金シャチは圧巻。
提案していただいたものは、2015年の開催のモチーフとした「金のしゃちほこ」の瞳に照明が組み込まれ、10年の軌跡を見せるヒストリーボードを設置したものでした。照明技術が駆使され、立体感のある華やかなデザインです。提案書を見た瞬間、初めて一緒に仕事をさせていただくとは思えないほど、こちらの意図が十分伝わっていると感じました。また、ラフデザインの段階で非常に良いものを出していただき、完成形がイメージできたことも安心して依頼する ことができた理由の一つです。施工の際も、壁紙の質感やしゃちほこの金色の色味など、細部にもこだわっていただきました。例年、施工現場では何らかのトラブルが起きるものですが、滞りなく進めることができたのも豊富な経験が培った「現場力」をお持ちだからだと思います。実際の完成品は想像以上の迫力で、10周年に相応しい存在感だったと思います。
共に良いものをつくる関係に。
提案していただいてから、実際の施工までのスケジュールは約1ヶ月。週1、2回のペースで打合せを行いながら、計画的に進めていきました。デザイン的な細部を詰めていくことができたのは、最初の図面がしっかりと構築されていたからです。デザイナーさんと膝を突き合わせ、とことん意見交換を繰り返し、より良いものを目指しました。こちらの意見に、柔軟かつ丁寧に対応をしてくださり、 とても感謝しています。メインゲートはかなり大掛かりな施工になるため、安全性を心配しました。しかし、その不安は舞台装飾のプロ集団の前では必要なかったようです。今回の仕事を通して、コンセプトの理解力や斬新な演出といった若尾綜合舞台様の強みを知ることができました。良い関係が築けたので是非これからもさまざまな場面で協力していければと思っています。